March 09, 2011

月島 天元

昨年、気づけばいつの間にかリフォームしていて、以前に比べ
かなりあか抜けしてしまった「天元」。

リフォーム後にようやく訪問の機会を得た。
P1150030s

まず、外装であるが、ごらんの通りのおしゃれさ。
隣に「持ち帰りの王道」という際物チックな店舗があるので、
町並みにそぐっているのかそぐわないのかよくわからない。
非常に場末感が減少し、清潔感アップ。
以前は冷蔵庫が置いてあり、そこに自転車を立てかけたり
していたのだが、きれいになってしまい、自転車の置き場に
困る。

続いて、内装。
テーブルは安っぽいが、概して綺麗になっている。
トイレが設置されていた。昔もあったかな??
テレビの写りが格段によくなっている。

ゴルフ関連のグッズは今も昔も。

さて、食事。
角煮中華丼(1,000円)と
五目チャーハン(900円)を注文。

自分が食べたのは五目チャーハンであったが・・・。
五目がなんなのか悩ましい。卵チャーハンに近い。
一番底にエビが眠っていた。
卵とキノコとエビで3目、後は・・・。
味は、はっきり言うと改装前の方がうまい。
メリハリのないチャーハンだ。
家庭料理などでは、年を取ると味付けがいい加減に
なって、味が落ちたりするのを感じるが、まさか
それではあるまい・・・。残念な出来だ。
P1150028s

さらに困ったのは付け合わせのスープ。
かつては茶色いいかにもな中華スープであった。
それが、写真ではわかりにくいが、灰色がかった
不思議なすまし汁になっている。
これは・・・、飲みきれずに残してしまった。
お客に出すものだろうか?

がっかりして家路についた。
改装前後で変わっていないのはおばちゃんの
サービスだけだった。あ、あちこち飾ってある
ゴルフグッズも健在だ。

味 ★ ★
C/P ★ ★
サービス ★ ★ ★
ディープ度 ★

住所: 東京都中央区月島1-17-5
電話:03-3531-5668
定休日:不明

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 06, 2008

佃大祭

今年は3年に一度の大規模なお祭り。
本日はお堀の中に埋もれている、サオ柱?みたいのを
掘り出していました。

住んでから結構になりますが、
祭りは常に観客で、主体になったことなし。
そもそもどうやって主催者側になるのか
方法がわからん。

P7060007


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

隅田川のエイ

暑すぎるくらいの陽気に誘われて、呑気に散歩していると、
隅田川沿い(正確には潮見運河沿い)で2~3人がわいわい
騒いでいた。子供がはしゃいでいるので、こちらもつられて
下の方を覗いてみた。
ボラが産卵しているのが見え、その向こうに、なんのエイだ
ろうか、全長1mくらいのエイがゆうゆうと泳いでいる。昨今
の大雨の影響もなく、水は比較的透明。隅田川の本流は
茶色なので、この辺は汽水でしかも海水の割合が高いの
かもしれない。
今までにもクラゲはよく見たが、エイは初めてだ。
Pei

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2005

住吉大祭 vol.4

祭りの華は八角御輿

8/5~7にかけて行われた大祭。
個人的にはやはり八角御輿が祭りのかなめかと。
毎年文化財なので今年からは担げなくなる、と噂が流れるのですが、
ことしもめでたく担げました。

写真はかけ声一擲、よいやさと持ち上げているシーンです。
袖まくる男衆と周りで見ている女衆。
祭りとは良きにつけ悪しきにつけ、男臭さ女臭さを感じる場です。

さて、
この住吉の祭りですが、
おそらく見る側からすると、どこで何をやっているのか今ひとつ
分からないと言う難点があります。
ぶらぶら歩いていると住吉さんのところで神楽が舞われていたり。
全体が分かるプログラムみたいなのがあるといいですけどねぇ、
というのはマニュアル世代の悪い癖でしょうか。

p8070018


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

住吉大祭 vol.3

今日はのぼりの柱が立ちました。
昨日までは、掘り出されてから布をまいて寝かされていたのですが、
ごらんの通り。
クレーンを使って大々的です。
てっぺんにくす玉のようなモノがつくのですが、
なんと呼ぶのか分かりません。
祭りが近くなると、休日のみならず、平日もどんどん準備が進むので
日々新たです。


p7310128

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

佃島盆踊り

ついつい住吉の祭りに気をとられてしまうが、佃島には盆踊りもある。
毎年7月13~15日にかけて行われる。
ただの盆踊りではなく、地元の人は念仏踊りと言ったりする。
東京音頭などは流れず、じもとの方がマイクを持って唄っている。
踊りの輪の外側には、関東大震災などこの付近でに亡くなった方々の
無縁仏(精霊棚)も設置され、なんともお盆である。
ヤートナーヨイヤサーという不思議なかけ声と、不思議な踊り。
今年こそはマスターせねばならない。
当日には、いくつか屋台も出る。p7120054

昼間の風景
P7140160

暗くなってくると、まず子供たちによる盆踊りのかけ声が界隈に響き渡りはじめる。このような夏の思い出は子供の心にいつまでも残るのだろうなあ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

住吉大祭 vol.2

3年ごとに行われる例大祭では、6本の大幟が立つのだが、この幟の柱
というのだろうか、それらは普段は佃の堀に埋められている。

今日はその柱が3年ぶりに堀から掘り出され、水洗いされそれぞれの場
所へ配置された。掘り出すにはクレーンが必要で、ほぼ一日作業である。
のぼりの準備をする一方で、幟を立てる場所の準備も進めなければなら
ない。普段は道路などになっているので、ふたをとり、中に詰まっている
泥や砂を全て出す必要がある。これはまたこれで重労働。
空は曇天であったが、幸いにして仕事が一段落着くまでは、雨が降り出す
こともなかった。ラッキーといえよう。p7030040


p7030042


| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 27, 2005

住吉大祭 vol.1

今年の住吉神社の祭りは、は3年に一度の住吉神社の大祭であるばかりか、住吉神社を東京佃に設置して360周年という切りの良さ。

せっかくの機会なので若衆としての参加をしたかったのだが、仕事の関係で週末が空かないこともあり断念。
せめてもの参加方法として経過を追って報告しようと思った次第。
本日、といっても日曜日のことだが、お堀の脇に講の接待場所が出現。
京の賀茂川の床みたいな風情である。
P6260002

いや、徐々に祭りの雰囲気が出てきました。楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)