March 17, 2008

オジェック監督の解任に関して

開幕2連敗とチームの掌握不足を理由にオジェック監督が早くも
解任された。

浦和ファンでもオジェックシンパでもないので、結論から言うと
どうでもよいのだが、新聞の書きっぷりには疑問を持った。
「大型補強」とか「J屈指の戦力」などと言ってはいるものの
ワシントン、小野、長谷部が出て、フランクフルトで使われなく
なった高原とエジミウソンにサントス、梅崎では明らかに一回
りずつ小粒になっている。おまけに司令塔のポンテとストライ
カーのトゥーリオがいなくては、せいぜい中の上くらいの戦力
だろう。

たしかにACLに力を割く必要がない今年は戦力集中できると
の利点があるが、今はよーいドンでそれなりにフレッシュな
面々同士の対決である。
試合を見ていても、勝つ雰囲気のないプレーではあったが、
いくら何でもあわてすぎではなかろうか?とつい株の売り時
を逃す私は思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)