« サッカー アジアカップ 日本 v.s シリア | Main | サッカー 日本 vs. カタール »

January 19, 2011

サッカー 日本 v.s サウジ

一度落ちたモチベーションは以下に上げるのが難しいかを感じた。
サウジはFWやGKなど個人レベルでは頑張っている印象を画面からは
もったが、いかんせんがんばり切れていないようだ。
2戦続けて負けてその後、予選通過から1勝に目標を切り替えて戦う
ことがなんとむずかしいことか。

かつて、日本代表のフランスワールドカップの3戦目を観る思いだ。
この試合は、中山による日本のW杯初ゴールの出た試合として今でも
ゴールシーンが放映されることの多い試合だが、試合自体は今ひとつ
ファイトできない日本代表を延々と90分見させられた、とてもフラストレ
ーションの溜まるものであった。
このような場合、試合に出ることを目標とできるようなメンバーに衣替え
したほうがまだしもいい試合ができるということなのではないか?

本戦は、そんなサウジアラビア相手に、しかも序盤にぼかすか点が
入ってしまったために、中身が途中からはぐずぐずになってしまった。
後半は監督の適切な交替により、安心感ある試合運びとなったが、
それでも全体のゲームパフォーマンスは、サウジにつきあってこちらも
ぐずぐずであったように感じる。

前田は近くを動き回る岡崎を得て、本来の動きを多少とりもどしたよう
に思われる。1トップとして孤立して踏ん張れるタイプのFWということで
はないということだろう。

SBは伊野波がこなせるといっても、こんなに層が薄くていいのだろうか?
今日は及第点であったが、次戦が心配である。

西川 6.5 ぽかをするGKという印象を持っていたが、安定していた。
        FKをとめた所など、反応もすばらしい。
内田 5   なんだ、あのファールは?
伊野波 6  ナイスアシスト。
        守備では、岡崎との役割分担が不明確。
吉田 6   0点これ名馬
岩政 5.5 もっと勝負して良い。引きすぎ。
今野 6   対人プレーに強み。
長友 6.5 攻撃が向上。
長谷部 6 へたくそな横パスが何本かあった。相手によっては致命傷。
遠藤 6.5 よくグランドからあんなところが見えるな、と思います、
        アシストのシーンとか。
本田 -
柏木 6  アピールできたと言うほどではないかな。
香川 6  もっとできるはず。
前田 6.5 2点は多少割り引いてカウントする必要あり。
岡崎 7.5 シャドウストライカーとして見事な動きと結果。

|

« サッカー アジアカップ 日本 v.s シリア | Main | サッカー 日本 vs. カタール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー 日本 v.s サウジ:

» 【サッカー/日本代表】ラモス瑠偉「前田&岡崎は日本代表におけるゴール前での最高のコンビだ」 [スレッド流星群]
【サッカー/日本代表】ラモス瑠偉「前田&岡崎は日本代表におけるゴール前での最高のコンビだ」。 [Read More]

Tracked on January 19, 2011 02:26 PM

« サッカー アジアカップ 日本 v.s シリア | Main | サッカー 日本 vs. カタール »