« 新橋 Fermo! | Main | 愛玉求めて今日も行く vol.4 »

July 26, 2006

御殿場 そば三千や

御殿場市印野1787
0550-89-1578

御殿場の御胎内温泉の健康センターから出て左に曲がる。
最初の信号をまた左折。車で行くこと約1分、左側に看板が見える。
看板に従っていくと、ただの民家があり、そこが三千や。

この民家は藁葺きなのだがサッシなどは比較的新しく、その辺のマッチングが微妙。
いろりももうけているのだが、脇にはなぜかまきストーブそれもかなり
ごついのが鎮座している。
店は昼しか開いておらず、またそばがなくなると終了なので、
食べられるかはある種の賭け。我々は15時頃、富士山帰りに
たまたま発見して立ち寄ったのだが、次の客はもう食べられなかった
のでラッキーであった。

メニューはざるそば、ぶっかけそば(キノコそば、メニューの写真に出てくるような
鶏肉などは入っていない)、そばがきの3種類のみ。全部頼んで待つ。
縁側から心地よい風が入ってくる。時間つぶしに来客帳に名前を書く。
15分ほどで次々に人のいいおばあちゃんがそばを運んでくる。
わさびが付いているが、このわさびがうまい。そじ坊とは別の食い物。
庭で取れたきゅうりを漬け物代わりに出してくれる。金山寺味噌を
つけてこれもうまい。そばは田舎そばでそば粉が多め、ぼそぼそ感があるが
そばの香りがありうまい。最後に出てきたそばがき鍋もそば粉が多い
そばがきのため、もっちり感に欠けるが、これまたうまい。
これでそれぞれ1,000円。安い。
P716

掘り出し物の店である。

富士山で散々に雨に降られ、あえなく退散した惨め感も、その後寄った
御胎内温泉が塩素くさくてすっかり興ざめしたのも全て忘れさせてくれる
そば屋さん。かれこれ7年続けているそうだが、次回行く時もやっててね。

雰囲気  ★ ★ ★ ★
味     ★ ★ ★ ★
C/P   ★ ★ ★ ★ 
サービス ★ ★ ★ ★
ディープ度★ ★ ★ ★ ★

|

« 新橋 Fermo! | Main | 愛玉求めて今日も行く vol.4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 御殿場 そば三千や:

« 新橋 Fermo! | Main | 愛玉求めて今日も行く vol.4 »